交通事故被害 事故にあったあなたを救済いたします むち打ち・骨折・縫い傷から死亡事故まで幅広く対応 相談無料/実績多数/24時間受付/迅速対応

保険会社からの示談金が少なすぎる、途中で治療を打ち切られた、保険会社の対応に疑問がある、仕事を休んだことで給料に不安がある、自分は悪くないのに過失割合が多い、保険会社とのやりとりが多く負担、後遺障害認定に納得いかない、交通事故の保障の妥当性がわからない

このような交通事故の問題、解決へは弁護士の介入がベストなのをご存知ですか?

弁護士は、あなたの代わりに交渉を行います 豊富な知識で、多くの慰謝料を請求します 十分な治療ができるように、治療期間を交渉します 弁護士のご依頼費用が負担のないようにいたします

はじめまして、弁護士の山下重幸です。
突然の交通事故。想像もつかない生活が押し寄せてきたことでしょう。
事故対応を保険会社に任せて、提示されるまま、手続きを進めてしまう方
が非常に多くいらっしゃいます。

実は、保険会社の対応や補償は、被害者にとって十分ではありません
示談をしてしまい、後悔しないように、十分な補償がどれくらいであるか、
また、その補償をどうしたら受け取れるか、きちんと交渉することが必要です。

私たちは、被害者の方の立場になり全力で交渉にあたります。
被害者の方の負担が減るよう真心こめて対応させていただきます。まずはお問い合わせください。

ふづき法律事務所 弁護士 山下重幸

ご相談無料 24時間受付 全国対応

被害状況をお伝えいただければ、賠償額の妥当な金額をご案内できます

フォームからのお問い合わせ

知って安心!弁護士対応ポイント

賠償額の増額が期待できる

保険会社の慰謝料などの提示額、実は最低補償しか提示しません。もっと必要な金額を請求し、補償として十分な金額を受け取れるようします。

怪我の治療
きちんとできる

痛みがあるなど、まだ治っていないのに、保険会社はある一定期間(おおよそ半年)ほどたつと、治療は終了してくださいと連絡が来る事があります。
症状固定となるまで、きちんと治療ができるように私たちは交渉します。

保険会社との
やり取りがなくなり
、治療に専念できる

保険会社との書類のやり取りや連絡は、どのように対応するのがベストかわからないまま進めてしまう事があります。書類の書き方等私たち法律のプロに任せていただくことで、安心して治療に専念できます。

過失割合を
見直せる
可能性がある

自分は被害者なのに、過失割合があるなど、納得のいかないケースがあります。きちんと事故状況を検証することで、過失の無いことを証明でき、被害者としてきちんとした保証を得ることができます。

後遺障害の等級認定があがることがある

自分が思うより低い等級で認定されてしまう事があります。ケガを負って、今後もその苦痛とともに生活をしなくてはいけないのに、その補償がされないのは非常に辛い事です。きちんとした診断のもと、正当な等級認定を主張し正しい保証を得られるようになります。

気になる!弁護士依頼の費用

弁護士費用については、ご依頼いただくメリットがあるよう設定してますので、ご安心ください。

ご相談について

  • ご相談は無料です!
  • ご本人以外(ご家族やご友人)のご相談も対応いたします。
  • 事故のご状況がわかれば、すぐに弁護士介入時の慰謝料増額等お伝えできます。
  • 事故直後でも結構です。示談する前であれば対応可能です。
  • 車の事故でも、ご自身に痛みがある場合(ケガがある場合)は対応可能です。
ご注意
  • 弁護士費用特約に加入している方は、下記料金体系と異なり、その保険から着手金などいただきます。
  • ご相談・ご依頼は全国対応しており、状況によって出張面談も可能です。なお、出張面談費用など発生する場合があります。
  • 訴訟となる場合、訴訟費用が別途発生します。
  • 交通事故の加害者の方、物損のみのご相談は受けておりません。

ご依頼時の費用とお支払いについて

  • ご依頼いただく際は、着手金なしでお受けいたしていますのでご負担ありません!
  • 保険会社との示談交渉後、20万円+賠償額の10%を成功報酬としていただきます。
  • 基本的に増額分がその金額を超えることはありませんので、損をすることはありません。
  • 費用は、解決後に支払われる保険料の中からとなりますので持ち出しはありません。
  • ご自身の保険に弁護士費用特約があれば、その保険をお使いいただけるので着手金や成功報酬もすべてその保険からのお支払いとなります。
    ※ご自身には、増額された金額全てが保険会社から支払われます

弁護士介入は、被害者の方の救済を目的としております。被害者の亜k他が安心して治療ができ、金銭面での心配もけいげんできるよう最善を尽くします。二人三脚で被害回復に向けて進めるパートナーとして、対応させていただきたいと願っています。

交通事故のよくあるご質問・ご相談

交通事故に遭いました。
弁護士に相談したいのですが、いつ相談すればよいですか?

事故が起きた当初から、ご相談をいただくことが大半です。まずはお気軽にご相談ください。また、相手方保険会社とのやり取りがご負担になるために早期段階からご依頼をされる方が増えています。

弁護士に依頼するメリットを教えてください

弁護士事務所が代理人となり保険会社との交渉を全て担当します。時間的なご負担、精神的なご負担を軽減して治療やお仕事などに専念していただく事ができます。
また、ご依頼の際、最初に費用がかかることはありませんのでご安心ください。

保険会社から提示された慰謝料の金額は適切ですか?

提示される慰謝料は著しく低い可能性が高いです。
どうしてかと言いますと、保険会社は民間の企業のため利益追求が目的です。そのため保険会社が支払う慰謝料が少なくなるように示談交渉を進めてきます。
一方で弁護士事務所はあくまで被害者の方々を救済することが目的です。
保険会社が定めた基準ではなく、裁判所基準を用いて慰謝料の交渉をするのでほとんどのケースで慰謝料の増額が見込めます。(ただし、事故の状況によります。)

費用をかけて弁護士に依頼する場合と、
自分で対応する場合ではどちらが得ですか?

お怪我や事故の状況によりますが、多くの場合で弁護士にご依頼いただくほうが得になります。
また、前述の説明の通り保険会社が最初から満額の慰謝料を支払う可能性は極めて低く、専門家が代理人として介入して、初めて慰謝料の増額を調整します。
なお、「早期段階でご依頼の場合」、「示談交渉がある程度進んでからご依頼の場合」どちらの場合でも弁護士費用は変わりませんので、大多数の方は早期段階でご依頼をされています。

弁特(弁護士費用特約)がよくわかりません。どういうことですか?

弁護士費用特約(べんごしひようとくやく)とは、ご自身(被害者の方)で弁護士費用の支払いをせずに保険会社が負担してくれる制度です。

弁護士費用特約を使う際のポイント
  • ご自身だけでなく、ご家族加入の保険で弁護士費用特約が使えるケースがある
  • 弁護士費用特約を使っても、その保険の等級は下がらない
  • 必ずしも、保険会社が紹介する弁護士を選ぶ必要はない

既に示談をしてしまったのですが、今から弁護士に依頼できますか?

既に示談を取り交わしてしまった場合は、申し訳ございませんがお受けすることができません。

ご相談無料 24時間受付 全国対応

被害状況をお伝えいただければ、賠償額の妥当な金額をご案内できます

フォームからのお問い合わせ

ご依頼者インタビュー

Y.O様(東京都/30代・主婦)

依頼前:慰謝料135万円→依頼後400万円(後遺障害 併合11級)

どういった事故に遭われましたか?

夕方ごろ横断歩道のない交差点を歩行中、道路の真ん中付近で左側から来た軽自動車にひかれました。左肩、腰部、左大腿部(ふともも)の骨折を伴う大怪我を負いました。

なぜ弁護士に依頼したのですか?

加害者側の保険会社の態度が酷く、折り合いが悪かったことと示談交渉の中で分かりにくい話をたくさんされ…、保険会社に言いくるめられているのではないかと不安でした。また、保険会社は私の気持ちを汲み取ってくれないどころか、怪我もしっかり治っていないのに治療の打ち切りの話をしてきました。
保険会社の都合で、勝手にどんどん進んでいきそうになりどのように対処すればよいかインターネットで調べたときに交通事故に対応できる弁護士の存在を知りました。

実際に依頼していかがでしたか?

非常に心強かったです。依頼前は、保険会社とのやり取りを全て私がしていたのですが、保険会社はいつも一方的な連絡でこちら側の話は聞いてくれませんでした。
また「提示された慰謝料は適切な金額なのか?」など常に不安がありました。
弁護士事務所に依頼してからは、負担になる保険会社とのやり取り全てをお任せしましたことで精神的な負担もなくなりました。
また、お金の話になりますが、慰謝料が大きく変わりました。保険会社が最初に提示してきた額と比較すると、最終的に慰謝料が約3倍にまで増額されました。

弁護士事務所に依頼をすると費用がかかりますが、費用を差し引いても十分におつりがくるほど慰謝料が増額されて、こんなにも違うものかと驚愕した一方で、本当に依頼して良かったと感じました。

※個人の感想です

ご相談から解決までの流れ

ご相談

交通事故に遭ったときのこと、今の症状、お気持ちお聞かせください。解決のための一歩を踏み出すためにも、まずはお気軽に下記の窓口よりご相談ください。

フォームからのお問い合わせ

ご依頼

解決のための最良の方法をご一緒にお考えいたします。事故状況にもよりますが、被害者の方にとって依頼するメリットがあることを前提にお受けいたしております。

当事務所から保険会社に連絡

正式に代理人として保険会社に通知を致します。以後の保険会社とのやり取りは全て当事務所が行いますのでご安心ください。

適切な慰謝料(損害賠償金額)の算定

お怪我や治療の進み具合、入院・通院の期間、症状固定と診断される時期、後遺障害の有無によって慰謝料の金額が変わってきます。

示談交渉

保険会社からの慰謝料の金額をもとに今後の方針を考えます。慰謝料増額の可能性や、裁判所基準との差額、解決までの期間などご依頼者様のメリットを考えてご案内します。

解決!

示談による解決、または訴訟提起をした後に和解、判決によって解決します。
また弁護士費用は受け取った慰謝料の中から精算することが出来ますのでご安心ください。

※解決までの日数について
解決までの日数は状況によります。早い場合は、ご依頼から1ヶ月程度で解決します。
一般的なケースでは半年から1年程度を想定しております。また裁判(訴訟)の場合、1年以上かかることもありますが最後まで全力のサポートを致します。

事務所概要

名称
ふづき法律事務所
弁護士
山下 重幸東京弁護士会所属 弁護士番号047222
所在地

東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル8階

お問い合わせフォーム

お名前

フリガナ

メールアドレス

電話番号

当事務所からの
ご希望の連絡方法

※お電話でのご連絡が正確な状況把握につながりますのでお電話をお勧めします

ご希望の電話連絡
時間帯

※9時〜21時の間でご希望の時間帯を目安としてご入力ください

お住まいの都道府県

弁護士費用特約の有無

相手方任意保険の有無

治療の段階

ご相談内容

当事務所は個人情報の保護に取り組んでおります。
お問い合わせの際は、必ず当事務所のプライバシーポリシーをご一読いただき、同意のうえご利用ください。

プライバシーポリシー

ふづき法律事務所(以下「当事務所」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

1、個人情報の管理
当事務所は、依頼者、相談者の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
2、個人情報の利用目的
依頼者、相談者からお預かりした個人情報は、当事務所からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
3、個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当事務所は、依頼者、相談者よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
  • 依頼者、相談者の同意がある場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
4、個人情報の安全対策
当事務所は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
5、ご本人の照会
依頼者、相談者がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
6、法令、規範の遵守と見直し
当事務所は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。